隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 09日

12/9 好きな気持ちをどう伝えたらいいのか?


先ほど、ニュースを見ていたら
女子高生をつけまわしたストーカーが逮捕された、
と報道されていた。

犯人は70才のおじいさん。


さあ、そこに正義はあるのですか?


おじいさんの弁明
「好きな気持ちを抑えることができなかったんじゃ」

素敵じゃないですか。
純粋で、照れ屋で、素直で、若々しいお年寄りだ。

悪かったのは女子高生を好きになった事じゃない。
悪かったのはそれを許さない時代に生まれてしまった事だ。


例えば、10代、20代の人が持つ恋愛感情と同じくらい、
強く切なく、純粋な恋愛感情をおじいさんになっても持つ事があるとしたら、
その人はそれをどういう形で消化させたらいいのでしょうか?
もしあなたがそうなったら、無理だからという曖昧な理由で
全てを忘れて明日を生きれますか?

純粋であればあるほどそれが「気持ち悪く」映ってしまう。
そういう足枷のようなものを知らぬ間につけられたお年寄り。

希望はないのかい?
純粋じゃいけないのかい?


なんともやりきれない事件でした。

事件の解決って何ですかね?
犯人逮捕?
国民の納得?
被害者の安心?


僕が得るのは教訓だけですね。
「素直に生きたいなら強くなれ」
そう言われてる気がします。
誰にも文句を言わせないような、
そういう凛とした考えと価値観と方向性と社会評価。

悔しいですが、
今の社会で生きるには
今の社会を完全に敵に回したらダメなようです。


ふー、僕にできるかな、そんな生き方・・・
[PR]

by quasi-world | 2004-12-09 23:33 | ニュース


<< 12/10 やっとこさ。      12/9 リストカットシンドローム2 >>