隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 28日

4/28 浮き足立つ人々

a0025567_23314689.jpg

明日から連休始まるヒトもいるせいでしょうか、

新宿の街は妙に浮き足立っていました


僕ですか?


普通に仕事をこなして 家に帰ってペンネを作りました(笑)


うーん、
味は旨いのに、どうも見た目が綺麗じゃないんですよねー、
僕が作る料理っていつも。


ふーむ、
どうしたもんやら。



でも、味だけを素直に楽しむために
暗闇でご飯を出すレストランもあるくらいですからねぇ、
旨ければよしとしましょう☆




さて、明日は今度モデルをやってもらう人と打ち合わせです☆

どんな感性を持った人なのか、
なかなかに楽しみでごわす♪





感性っていったい何種類くらいあるんですかね?


人の数ほどはないと思うのですが、
いったい何に左右されて決まるんでしょうか?


育った環境?


自分の家族や兄弟を見てる限り
「それはないだろ〜」って思います


じゃあ なんでしょうか??



元々持って生まれてくるもんですかね?

じゃあ、遺伝??

でもそれだったら家族と少しは似てるはずですよねぇ


うーん



あ、

たぶんこれは『わからない方がおもしろい部類の疑問』だな。



謎のまま

わからないまま


だからこそ、
感性を共有した、共有できた時に感動が生まれるのかも知れません



理屈じゃなく、
そこにあると感じることができる
感じることしかできない
わからないまま でも確かに感じる


そういうものに出逢えたら

きっと人は感動する



そして どんな人でも ほんの少しだけ 


幸せを 信じてみたくなる




きっと 僕も あなたも ね☆
[PR]

by quasi-world | 2005-04-28 23:57 | 日記みたいな


<< 4/29 心に触れる言葉      4/26 今日から僕は・・ >>