隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サンカクカンケイ( 1 )


2007年 03月 24日

サンカクカンケイPOP

a0025567_17203121.jpg


おかげさまで、『サンカクカンケイ』(著・小手鞠るい)順調に売れているらしいです☆
この本がでてから、結構いろんな方から
メールやらなんやらいただくようになって、
本当にこの仕事やって良かったな、と思っています。

撮影してる最中は、大変すぎて、
もう嫌だぁ〜〜と半ば泣いてましたが(笑)


でもね、壁が高い方が燃えるんですよ、昔から。
そういう性格みたいです。


そして ひねくれた性格でもあるので
最近は壁を越えることよりも 
越えられない壁と相対することが好きだったりします。


越えられないというのは、
すごすぎて届かないという意味ではなくて、
なんて言うんですかね、
「比べる」とか そういうんじゃない、そういう壁です。


例えば「詩」を書いたりする事。

どっちが上とか下とかない
基準値がないから、本人が認めないかぎり
誰にも勝てない、
そういうフィールド。



そこに興味ありです。




写真とか絵画でもそうですが
よくコンテストとかあって、審査員がいてジャッジする、みたいな。

ああいうのって、何が目的なのかイマイチピンとこないんですよ。



多数決や統計って
本質とは違う位置にある真実のような気が
僕にはするんです



じゃあ何が真実か、と聞かれれば

「個人個人が信じているものが」

という答えになるから、
コンテストの価値も、それを信じてる人にとっては
やはり偉大ということになるわけで。





僕は今後も
もっともっと言葉を創造していく
それに尽きると思う。

それが やりたいんだと思う



先ほどテレビで歌ってた
ミスチルの「彩り」を聞きながら
二度、三度と頷き、

そう感じたのです☆☆



***********************************

5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-24 00:37 | サンカクカンケイ