隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 30日

5/30 想い出はもう残ってはいないものなんだ

a0025567_21182642.jpg
先日、撮影に行ってきました☆

場所は葛西臨海公園
ねずみ王国の隣の駅です


日曜と晴天が見事にシンクロしたおかげで、
公園は子供づれやカップルや、訳の分からん若者たちでごったがえしてました(汗)


とりあえず人があまりいない端っこの方に行って撮影。
いつも通り、べらべらしゃべりながら、
あーでもない、こーでもないって言いながらのshootingです。



とても豊かに表情を出す子で、
こういう子は人間味があるなあ〜と
とても人工的な砂浜で思っておりました。


「人間的」と「人工的」って
一見同じようなニュアンスの言葉なのに、
意味はほぼ真逆のような感じを受けるのはなんでだろう??

人は人だけど、
人が作りだしたものは人間的でない、って、
それってつまり どうなんよ?



ま、それはいいんですが、
この葛西臨海公園という場所

思い起こせば、前に来たときはあの子と一緒だったな〜。

行く前はもっと意識しちゃうかな、って心配だった

けど、
そんな事もなかった


想い出に苦しめられることもなければ
ひたることもなく
僕は僕がいた時間、今の空間を、それをそれとして 楽しんだ




そして気がついた




苦しいと思ってしまうと恐れていたら、
始めから、そこに行こうなんて思わなかったはずだから


僕は今きっと 幸せなんです


a0025567_21543442.jpg

あの時と同じ空も
あの時と同じ砂も
あの時と同じ幸せも
確かにもうそこにはないけれど

きっと 僕に必要なものは もうそれじゃないから。




今の僕に必要なのは 今の僕が持っているものだから



大切にしていきますよ

今までのどんな「今」よりも

この今を、心から☆
[PR]

by quasi-world | 2005-05-30 21:32 | 写真+詩
2005年 05月 28日

5/28 手を触れて



手を 触れるだけで

苦しみが消える世の中だとしたら


そんな世界には はじめから 

苦しみなんてものはない





手を 繋ぐことで

幸せにできる世の中だと言うから


僕は片手で一人ずつの手をとったけど

やっぱり不安で仕方がなかったんだ





大事なものをひとつ捨てて

もっと大事なものを両手で抱き寄せる必要があるんだ

その勇気の必要が あるらしいんだ





幸せに似たものなんて この世にはないから
[PR]

by quasi-world | 2005-05-28 23:21 |
2005年 05月 27日

5/27 西郷燿子@garage

a0025567_16305073.jpg


先日、画家の山城えりかさんと、歌手の西郷燿子さんと共に、
赤坂にある美容室garageにて撮影やってきました☆

ここの美容室には山城さんの作品が飾ってあって、
来月に個展をやる関係で作品を全てひきあげるということ。
そんでその前に、飾ってる風景と、そこに燿子ちゃんも投入して
写真を撮って欲しい、ということだった。


久々の室内での撮影。
やっぱ雰囲気はすごいおもしろいし、いろんな感じがだせる

でも、どうしても暗い。

暗いんですよぉー
シャッタースピードすごい遅くなっちゃうし、
ああ、やっぱもっといいレンズを買わないといけないのかなぁ、
いよいよそういう時期かあ??
価格.comで調べてみようかねぇ〜


ま、それはいいんですが、
山城さんの展示がお休みの間、
ここの美容室に僕の作品を飾ってもらえる事になりました!!

店長さんがとても良い方で、
僕の作品も気にいってくれて、
どの詩かは分からないですが、とても心に響いてもらえたようで。
嬉しい限りでございます。
切ない系のが響いたようで、立ち入った事は訊けなかった(>_<)


な、わけで、
今、展示すべき作品たちを選考中です☆

かなり広いスペースで、15点くらいは飾れると思うので、
バランスも考えて、選考したいと思っております。



ってか、あれですね、
今月末になったら忙しくなくなるって言ったの誰だよぉー

・・ま、僕なんですけどねぇ(汗)

全然暇にならねーじゃねぇかぁ
a0025567_16512680.jpg
う、まあ、ごめんなさい。

で、来月頭は?

いや、まだしばらく忙しいご様子で。

ご様子で、じゃねーよ!

ええ、まあ、すいません

あれか?

それです

どれだよ?

知りません

わかって?

いません。

反省は?

します

いつ?

明日にでも

明日?

はい、明日に

明日っていつよ?

明日は明日

だからぁ?

永遠に届かない今日が明日ですよ

今日が明日になるだろうよ?

いえ、明日が今日になるんですよ

知るかっ

知りません

で、反省は?

たぶん、しません。
[PR]

by quasi-world | 2005-05-27 16:50 | 写真+詩
2005年 05月 24日

5/23 we are in 猿島!!

a0025567_23392192.jpg

そーんなわけで、
行ってきましたよ、猿島!!

ついに行けました(涙)

この二ヶ月間、
ずっとずっと猿島へのリベンジだけを思い、
毎日を過ごしてきました(←大げさ?)


思い起こせば二ヶ月くらい前、
三人で猿島へのフェリーが出る港でみた
あの
『本日欠航』
という文字。



泣いても無駄だという事を僕はあの日覚えました




ま、そんなわけで、そのリベンジを本日行ったわけですたい。

今日は天気もよく、
浜松町で待ち合わせてから、
本日モデルをやってくれた原さんの所属するバンド、quaffの専用車、quaff Carに乗り込みいざ出発。

運転は原さんの後輩くん☆
ほんと、ご苦労さまでございました。
本日一番の功労者です!

ちなみに主催者のゆみ丼は、行きも帰りも車内で爆睡。
うん、きっとあの子は大物になる・・・(汗)




猿島、無人島なのですが、昔の基地の跡みたいなのが
そのまま残っていて、いたる所に見えない存在感を感じたりして、
ちょっと神秘的で、ひっそりと静かな、そして綺麗な、
そんな島でした。


そういえば昔、まだ田舎に住んでる頃、よく防空壕とかに
入って遊んだりしてたな〜、とふと回想しました。
「この防空壕は学校の裏手に繋がってる」
とかいう噂が流れて、度胸試ししたり。

でも本当に真っ暗で、長い長い防空壕だったんですよ。
だから、実際にそれを通り抜けた人は誰もいなくて、
噂が本当かどうかも分からずじまい。

そんな子供時代の記憶をふっと思い出したりしました。



猿島、良い場所ですよ。
皆様も、お時間ある方は是非足を運んでみてください☆
[PR]

by quasi-world | 2005-05-24 00:01 | 写真+詩
2005年 05月 22日

5/22 笑いの大学DVDで観たよ


注) 今回は僕のブログにしては珍しく映画の内容に触れていますので、
まだこれから映画を見るって人は読まない方がいいですよ。あしからず。




映画館でも見た「笑いの大学」を再びDVDで先日見ました

いい映画です。


稲垣吾郎演じる喜劇作家の椿一に無理難題をふっかける検閲官


最後に、検閲官からものすごい難題を突きつけられる、

「笑いの要素をいっさい排除した台本を作れ」と。

そんなの無茶苦茶だ、とこぼしてみても、
決して態度を変えない検閲官。
心を決めた椿一は
「一晩ください」
と申し出る。

「できるわけがない!」と笑う検閲官に対して
椿一は振り返ってこう叫びました


やってみなくちゃわからないだろう!!




・・・そう、本当にその通りだ。


やってみなくては、わからない
どんな事も。
どんな些細なことも、どんな大きなことも、
なにひとつとして、
やる前から「できない」と分かることなんてない。



なのに現代では、
「やってみなくてはわからない」なんて言うと
馬鹿か?と思われる。

わかってるじゃん、無理に決まってんじゃん

ってさ。




諦めたい奴は勝手に諦めてろ

無理だと思うんなら望みもするな

寂しいかも知れないが落ちるんなら独りで落ちろ

お前ができないのはやろうとしないからで

俺ができるのはやってみようとするからだ


最後に笑うのはどっちだと思うよ?

そんな薄っぺらい話でケラケラと作ったように笑ってるお前等とは違うんだ

最後に笑えるのはどっちだと思うよ?

考えても分かんねえなら その目を開けてよ〜く見てろ

俺の生き方をよ〜く見てればいいさ


一生をかけて 証明してやるよ

一生かかるけど 必ず証明してやるよ

[PR]

by quasi-world | 2005-05-22 19:29 | 映画
2005年 05月 21日

5/20 西郷燿子ライブ再び☆

a0025567_2349960.jpg

先日、画家の山城えりかさん繋がりで、
西郷燿子さんのライブ写真を再び撮りにいってきました☆

今回は吉祥寺にある曼陀羅というところ。

前回よりは若干広め、
でも客多めで、動けねぇ〜、みたいな・・・

やっぱライブ写真って難しい。
少しずつ考えながらやってはいるのですが、
スポットライトがもろに当たってたりするから、
顔とびまくり、白くなりまくりです(汗)


うーん、修行が足りない。



ところで、「修行」っていい言葉ですよね。
「勉強」とかよりよっぽどいい気がする。


勉強勉強と言われ続けるこの現代社会において、
果たしてそれが自分の望むべきもので、
やるべきことなのかを考える暇もなく追い込まれる子供たち


たまには心に余裕を持たせてあげたいです



「俺ちょっと修行いってくらぁ〜」
「なんの修行?」
「やりたい事があんだよ」

みたいな会話、 どこかで聞いてみたいもんです☆




自分のやりたい事、見つけたら後は鍛えるのみです。


でも実は、
やりたい事を探すところから修行は始まってるのかも知れません。


義務教育とは違い、義務修行はないですから。

自分で選んで、
自分の道を、
悩んでもいいから迷わずに、
突き進んでもらいたいものです。



勿論、子供たちに限らず、大人たちも、みんなみんな、
いくつになっても 修行はきっとまだまだ足りないわけで、


一生修行中


だから いいんです

それだからこそ いいんですよね、きっと☆





・・・・はて、何の話だったかな?

あ、そうそうライブ写真ね。
ってか、西郷さんは本当にいい歌い手さんですよ。
皆さんも機会を作って是非一度唄を聞きにきてください。

今後ももっと違った写真のカタチでも絡んでいくと思うので、
またこのブログで紹介していけると思います☆



a0025567_002866.jpg
[PR]

by quasi-world | 2005-05-21 00:00 | 写真+詩
2005年 05月 18日

5/18 あんな風には生きれない

僕は人間観察が好きで、
よく人の行動をみたりする

そんな中で、
「僕は絶対あんな風には生きれないなあ」
と思うことがよくある


それは、生き方というよりもむしろ瞬間に近い


最近の僕
ここ一年くらいの僕が 痛切に感じ、ひきずり、できないなあと感じてるのは、

『無邪気に笑う』

ということだ


どんな人としゃべっていて、笑っていても
僕は頭のどこかで常に何か他の事を思っている

常に、だ。


無邪気に笑えたらどんなにいいだろうか

それをしてる人をいつも羨望の眼差しで見つめ、
振り返ってみる自分に落胆してしまう


どうして 自分は いつも こうなんだろうか


情けないことに その答えは いつもでない


無邪気になれないばかりに、
むやみに他人を傷つけ、
無意味にそれを世の中のせいにする


そんな事の繰り返しです

もういい加減 うんざりです



全てが自分のせいなだけに
うんざりしてばかりです。





ひとを 幸せに したいと思う

だけど

痛みを我慢して笑っていれば誰かを幸せにできるというのは嘘だとも思う






僕は誰かを 本当に 幸せにできるだろうか?

そして同時に そこに自分の幸せを常にみつけることができるだろうか?
[PR]

by quasi-world | 2005-05-18 02:21 | 哲学
2005年 05月 17日

5/17 デザフェスが終わり・・

a0025567_20132131.jpg


いやあぁ、なんかデザフェス終わってから、
ぼけぇぇ〜〜としてるKIRAです。


でも、デザインフェスタは無事終了、
そして本当に沢山の人に見てもらえました!!

見にきてくださった皆様、ありがとうございました!!


ポストカードを今回は販売したのですが、
これも結構売れて、感謝です☆

ブースに来てくれたお客さんたちの
「詩がいい!」とか
「写真が素敵!!」とか言ってくださる声を聞いていると
ものすごく嬉しくなりました☆

最近mixiを始めたのですが、
早速その効果もでて、
「mixiみてきましたー」って人が結構いた。

うーん、ネットの影響力ってすごいなあ、と改めて感心。

あ、そうそう、このブログにリンクしているマイファニータクシーのタクシーさんにも
会えたし、やっぱ現代ってのは、ネットでの繋がりは切っても切れないんっすね〜、
いい意味で☆


そうやって世界が広がるってのは、ものすごく嬉しいんですが、
ちょっと気を抜くと、ものすごく怖くもあります。


空を見ていてもそうなんですが、
果てが見えないってのは、偉大で、それでいて恐怖心も煽ります。


どこにいても、
何をやっても、
結局不安定で、不安で、足下がぐらついて、
ついつい頭がネガティブな方向に持っていかれがちですが、

もう少しだけ がんばってみようと思います

そう思える、思わせてくれる人たちに囲まれて
最近の僕は生きているようです。



改めまして、デザフェス見にきてくれた皆様、
ありがとうございました☆

KIRA
[PR]

by quasi-world | 2005-05-17 21:03 | 日記みたいな
2005年 05月 13日

5/13 追い込みで内職でジャックニコルソン

a0025567_16525584.jpg



いや〜、いよいよ明日がデザインフェスタどぇす。


あ、いろいろメールくれたりしてまだ僕からの返事をもらってなくて
お怒りの皆様、この場をかりて謝ります

I'm sorry ごめんなさい。

デザフェス終わったら必ず返信しますので、
今しばらくのご勘弁をぉぉぉ(>_<)



もう、今日朝の仕事終わってからずーーーーーっとパソコン向かって、
プリントアウトーPrint out-ぷりんとあうとぉ〜の連続。

いい加減、このプリンターのがちゃがちゃいう音に
吐き気がしてきた。

うううぅぅぅぅぅ、ああ、本当に気持ち悪い。


気分転換に洗濯したけど、空はどんより・・・
気分晴れねぇ〜な〜


はあぁぁぁ〜



気を紛らわそうと思って、プリントアウトしながら
映画『アバウトシュミット』をDVDで見てたんですよ

そしたら、なんかジャックニコルソンが切なく不憫に見えて(ってか実際切ないし)
途中で止めてしまいました。

これじゃ逆効果やん!って思いまして。ふー





さ、ちょっと外の空気でも吸いにいってきますかね。

ドンキホーテでも行ってこよう☆



あ、なんかちょっと楽しそう(^_^)/




そんなわけで明日、デザインフェスタです☆

遊びにきておくれやす、皆様様!!!!



デザインフェスタ詳細はHPにて
[PR]

by quasi-world | 2005-05-13 17:02 | 日記みたいな
2005年 05月 11日

5/10 over the sorrow

a0025567_012022.jpg



悲しみを越えて 手にはいる幸せがある


悲しみを越えてこそ 強くなる人がいる


悲しみを越えることでのみ 辿り着ける自分がいる




そうやって手にいれる幸せ

その機会を得ただけでも 

もうすでに幸せなんだろう



誰かのためを想うことで

その人のために 強くなれる

誰かのためを想うことで

自分にも少し優しくなれる



ひとにも少し 優しくなれた

そんな余裕も 生まれてきた

心の余裕ができたなら



そこに幸せを注いでみるのも悪くない






星のない綺麗な夜空の先に

そんな想いを馳せてみた







*********************************************

デザインフェスタまであと4日☆

皆さん、是非是非遊びにきてくださいね!!
HPにてデザフェス情報をチェックしてくださいな!!




*********************************************
[PR]

by quasi-world | 2005-05-11 00:29 | 日記みたいな