隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 24日

最近の撮影たち

a0025567_01418100.jpg



a0025567_0142694.jpg



a0025567_0144120.jpg



a0025567_0145768.jpg



早く梅雨をあけてくれ・・・


おいらは写真撮れなくてうずうず、いらいら、ストレスんストレスん、ですよ。


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_14495426.jpg
[PR]

by quasi-world | 2006-06-24 00:20 | 写真+詩
2006年 06月 16日

新たな仕事

a0025567_18281525.jpg


実はちょっと前から新たな写真の仕事projectを
やっているんですが、
この時期の雨雨にやられて、
まったく順調にいってない(;_;)


今回もまた小説の表紙をやらせてもらってるのですが
(詳細についてはまだ残念ながら公表できないんですぅ)


担当者さんが、

『今回は、夕日かなんかをバックに、
赤〜いイメージなんていいんじゃないっすかねぇ〜?』

と、初回の打ち合わせの時にさらっと言いました。


その時点では、僕も

『はい、夕日っすね、余裕です、ちょちょいですよ☆』

な〜んて大きなこと言っちゃいました。


で、撮影を開始してかれこれ3ヶ月くらい・・・


まったく綺麗な夕日に出逢えません(>_<)



もぉ〜ものすごいストレスですよ。


加えて最近梅雨でしょ??

夕日どころか、雨ですよ、真っ暗ですよ。
太陽どこよ??
どこに逃げたん???(@_@)



そんなもんで、
ちょっと前に担当者さんにメールして、

『夕日以外のイメージで撮ります』

と、素直に謝罪m(_ _)m



ま、今撮ってるのはラフなんので、
本番はまだ先なんで、そん時は夕日撮ります、と。


なんとか今月中にラフをあげたいです。

もぉ〜梅雨時期がこんなにstressfulだとは思いませんでした。


スタジオ借りる金があれば、
きっと梅雨時期でも写真家は楽しめる。

そんなことを、うらめしく思った今日この頃でした。



あーくやしいぃ(>_<)


ps.写真(↑)は、ボツ写真をいじって遊んだものでふ。


梅雨よ、早くあけろぉ!


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_14495426.jpg
[PR]

by quasi-world | 2006-06-16 18:28 | 仕事
2006年 06月 14日

誠意は伝わらない


テレビをみてると

いつも必ず誰かが謝ってます。


政治家が、謝る

犯罪を犯したある会社の社長が、謝る。

JRが謝る。

学校の校長が、謝る。

エレベーター会社の人が、謝る。




必要とあれば、金を払う。










何か悪いことをした時に、



人ができることは、少ない。





そうは思いませんか?







謝って、 金払って、


それだけしかない。




それだけしか  できない。







誠意を伝えろよ、


誠意を見せろよ、と 被害者は言う






誰も、どういう形で、と言及しない。 できない。








謝るしかできない。 金をみせるしかできない。



なんとも浅はかな、誤ったた謝り。





うすっぺらい言葉と表情と真実。








反省してないから言葉にならないのか


感情がただただ言葉に乗らないのか



いや、たぶん



聴いてる側に器がないんだ。





たぶん、聴いてる人が


謝ったくらいじゃ許せない


そう思ってるから。





 
じゃあ、なにをやったらいいんだろう?




人が人を許すには、

人が何をやったらいいんでしょうか?





そんなことを 思いました。
[PR]

by quasi-world | 2006-06-14 00:08 | ニュース
2006年 06月 12日

HPをちょいとリニューアル

a0025567_15211794.jpg


昨日は一日休みでした♪

休みだと朝からだらけますよね?
も〜、起きてパソコンつけて、
ずーっとアメリカドラマの『フレンズ』みてましたw

だらだらだら、と。


これじゃいかん!と思ったので、
ちょいと自分のHPの表紙をリニューアルしてみました☆


前から、LIVE PHOTOを独立させたいと
思ってたので、その項目も作りました♪

だけど、そのページをまだ作ってないので、
クリックしても飛びません(汗)


LIVE PHOTOのページをどんなデザインにするか、
いや、そもそも僕はHP作りはド素人なので、
どんなデザインにしたくても、できないんですけどね全然(泣

誰か手伝ってくれないかなぁ〜
s○gくんとか。(ー_ー)じぃ〜。



まあ、見やすい、探しやすいサイトを目指して、
そのうちがんばって作ります。
はい、もう今日はやりませんw


そんなこんなで、また『フレンズ』みます☆(^_^)/


HPはこちらからどうぞ☆
My web-site



KIRA

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_14495426.jpg
[PR]

by quasi-world | 2006-06-12 15:23 | 写真+詩
2006年 06月 11日

エリート


人間のエリートは、いない。


最近、よくそう思う。


会社を運営するエリートはいる
営業のエリートも、技術者のエリートも、
作家、運動選手、モデル、職人、シェフ、
それぞれに、形すら多少違えど、

エリートがいる。


だけど、
人間という大きな単位(グループ)で見た時、
そこにはエリートは存在しない。



最近強くそう思った出来事に、
アメリカのサウスダゴダ州で、中絶が完全に違法になったというものがある。


その州では、
妊婦の命が危ない時以外は、
いかなる理由であろうとも、妊娠中絶が禁止になったのだ。


そんなバカなことってありますか?


命の重さ?? 子供に罪はない??

冗談にしてはまったく笑えませんね。

久しぶりに、テレビを見ていて怒りを覚えました。




例えば女性がレイプされて妊娠しても、
子供をおろすことは禁止なんですよ

いや、どういう条件でも駄目なのが馬鹿げてるんじゃないですね、
本質は、


選択肢は残しておく方が賢いってことをわかってない
その人間どもの頭の悪さに原因がある。




僕は常々、この世の中には国なんてものは存在しないと考えてきた。

それはただのでっちあげで、皆の心のよりどころだったり、
仲間意識を芽生えさせるためだったり、
何かにつけて都合がいい、という理由から生まれたツールのようなもの。



大切なのは、個人個人だから。



個々の命と生活こそが、最優先だと思うから。


僕は、日本人だからという理由で、
オリンピックで日本を応援なんてしない。
サッカーワールドカップで日本に優勝して欲しいなんて微塵も思わない。





ちょっと、話を戻します。




命は、あるかないかで価値が決まるんじゃない。

命と共に生きる、その毎秒、毎分に幸せを感じられるかどうかで価値が決まる。



レイプされて、妊娠して、生まれた子供でも幸せになれる??


この世の中の地面から突き出た無数の手は、
それを支える手より、
引きずり下ろそうとする手の方が多いですよ。


世界は、過去や未来を考えずに
一人の人間を愛せるほど、穏やかな生き物じゃない。



この法律を決めた人、


あなたたちは、世界にどんな期待をしてるんだ?


あんたたちは、世界の何をみてきたんだ??





理想の世界を作る方法は、
理想の絵を上からなぞるようにはいかない。

それは無理矢理な押しつけだ。


「こうあるべきだ」と言って、そうあれるのならば、
人間はみんなエリートですよ。





僕らはそうじゃない


あなたたちは、そうじゃないんだ。






法律によって、現実に理想を何度も何度も上塗りするよりも、





僕であれば、





例え意味なんか本当はないとしても、
何度も何度も、「ただ幸せになりますように」と空に祈りたい。
[PR]

by quasi-world | 2006-06-11 23:20 | ニュース