隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ひとり言 ( 51 ) タグの人気記事


2007年 07月 29日

壁を


「そんなことは大したモンダイじゃないんだよ」と

みんなが必死で越えようとしている

壁の

脇を

いとも

たやすく

すり抜けて行く キミ


「それってズルじゃないか?」

「電柱だったらどうだ?」

「え?」

「歩いてて、目の前に電柱あらわれたら、
登って越えようとするか? よけて歩くだろ?」

「そりゃあ、まあ・・」

「いいか、壁を高く厚くするのは勝手だけどな、
横に広くする必要なんてないんだよ。向こうに何があるか
見えない状態で登るなんて馬鹿げてる、そう思わないか?」

「・・・・」

「壁に立ち向かってます、って言ってる奴に限って、
自分に酔ってるだけの人間が多いんだよ。
そういう奴らはさ、疲れたらその壁に寄りかかって休んだりしちゃうんだって」






にほんブログ村 写真ブログへ
ランキング参加中↑クリックしてください☆


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-07-29 14:06 |
2007年 07月 14日

可能性の山


いつか誰かが みつけてくれる

そう期待して 動かず耐えた山中


気づけば若者は

吹雪の中 山頂を目指していた


その背中を見ながら

『今更俺に何ができる』と

自嘲気味に笑い

洞窟に戻り 一人使(シ)を待つ



才を信じ 

信じさせることを怠った

他力本願の男の一生






にほんブログ村 写真ブログへ
ランキング参加中↑クリックしてください☆


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-07-14 20:17 |
2007年 06月 28日

シンプル

a0025567_23364047.jpg



何ができるかではなく

何をやりたいか


何をやりたいかではなく

何をやりたくないか


何をやるべきかは

シンプルな選択の繰り返しで決まる




にほんブログ村 写真ブログへ


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-28 16:38 | 写真+詩
2007年 06月 26日

キミヘ

a0025567_17182880.jpg


窓の外に流れる

雲と人を見ている

キミは少し寂しげに

今の毎日を語り

キミは少し微笑んで

昔のことを思い出す



何から始めて 今にたどり着いたのかな

何から始めれば そこにたどり着けるのかな



不安そうにキミは話す

仕事 恋愛 自分の未来

そしていつも最後に

「でも、幸せだよ」と微笑む


僕が描いてたキミの未来は

「でも」なんて言わなかったんだ

言ってほしくはないんだ


ただ一言だけ

「幸せなんだ」だけでいい



色んなことが不安を駆り立て

自信を持つより前に

足の踏み出し方を忘れたみたいだ


なりたい自分があるならば

何も考えなくてもいいんだよ




いいかい

僕はまだ 


キミの可能性を見せてもらっていない




にほんブログ村 写真ブログへ

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-26 21:14 |
2007年 06月 26日

片眼の猿

a0025567_1046184.jpg


先日、『片眼の猿 one eyed monkeys』という小説を
読み終わりました。

今流行の道尾秀介さんの作品です。


僕はこの人の作品を一度も読んでなくて、
ただ名前だけは知っている状態で、


「よし、じゃあこの『片眼の猿』を読んで
おもしろかったら、今後もこの人の作品を読んで行こう!」



と決めて読んでみたんです。




結果は・・・・





イマイチ・・・でした。(;_;)




決してつまらなくはないんですが、
僕はどうも台詞まわしが好きになれなかった。


なんかね、台詞が幼稚な感じがするというか
自然じゃないんですよね。

ある説明をさせるために
無理矢理会話が始まってる感じで、
こういう言い回しって、絶対現実じゃありえない、
そう思っちゃう。


かと言って極端に非現実的でもなくて
どっちつかずで割り切って読めない。そんな感じがしました。




確かにね、トリックそのものはおもしろかったですよ☆

本の帯にも


『まず断言してしまいます。
どれだけ眉に唾を付けて読んでいただいても、
著者の企みを100%見抜くのは不可能でしょう。
どうぞ目一杯期待して読んでください。
そして驚いてください。』



と書いてあったように、
確かにこれは見抜くことはできないなぁ、と思います。

そこはちょっと感心♪(^_^)v

それを楽しむためだけでも
確かに読む価値はあるかも知れませんが・・・


どうなんでしょうか?



小説って、やっぱり登場人物が素直に心に入ってこないと
どうしても一歩離れた場所から読んじゃうんで、
どれだけ物語に入り込めるか、
そこが一番大事だと思います☆


最近おもしろい本に飢えているKIRAっちでしたw



にほんブログ村 写真ブログへ


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-26 11:03 |
2007年 06月 13日

ジグザグ



前進 後退の繰り返しでのみ

たどり着ける場所がある



ジグザグ ジグザグ



行き先も歩調も

誰に合わせることもなく



突き進むキミは 勇敢だ






にほんブログ村 写真ブログへ

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-13 00:28 |
2007年 06月 10日

双六(すごろく)


ここから新たな出発だと
賽(さい)を振って出た目を歩く


着いた場所の足下の
地面に刻まれた指示を読む


『3つ進む』

ラッキーだ


1 2 3。


足下には
再び同じ文字が並ぶ


『3つ進む』


イチ ニー、 サン。


足下にはまた 同じ文字


ふと気になって
道の先に目をこらす




『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
『3つ進む』
  ・
  ・
  ・
  ・



動く歩道に乗るように
人生は自動に動き出す


流れる景色を眺めながら
こんな楽なことはない、と
歓喜の声をあげた


もうこいつも必要ないな、と
ダイスを遠くに投げ捨てる


見ろよ、みんな、見てみろよっ

俺は人生の勝ち組だ

このまま一気にゴールに行くんだ



周りをぐるっと見渡してみる










・・うん? 俺のゴールって、どこだっけ?






にほんブログ村 写真ブログへ

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-10 14:24 |
2007年 06月 02日

ポストカード納品してきた♪

a0025567_1855712.jpg


今日はひさびさに、新作ポストカードを納品するために、
高円寺の貸しボックス屋さん、septに行ってきました!!(^_^)/

sept HPはこちらから


先日のデザインフェスタで展示していた作品たちの
ほとんどを納品してきたんで、
興味あるかたは、高円寺に行った際には
是非septにお立ち寄りください!!

デザフェスで配っていたフライヤーも再びLサイズで
プリントし直して、作品と一緒に同封して販売してます☆


高円寺に来るならば、
もうひとつ、是非皆さんに行ってもらいたいのが
僕のお勧めカフェ、ドッグベリーです♪

Dogberry HPはこちらから


前にもここのブログで紹介したんですが
とっても落ち着くカフェなんで、もしよかったらどうぞ〜♪


さて、明日は渋谷で東京サーカスのパフォーマンスあります。
僕はまたカメラ片手に遠巻きから笑ってると思います☆

お時間有る方は、是非一緒に笑い、踊りにきてくださいな☆


東京サーカスHPは、こちらから!!


・・・なんか今日は宣伝ばっかりになったなぁ〜〜(ー_ー;)


にほんブログ村 写真ブログへ

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-02 18:03 | 日記みたいな
2007年 05月 30日

会社アレルギー


知人のそのまた知人の話。

その人は、会社でのストレスのため
精神的なバランスを壊してしまったらしい。

会社に来なくなって数週間。
家からもほとんど出ないで、
時々精神科に通うくらい。


とりあえず一ヶ月の休暇をとるらしい。


会社というものを僕はあまりよく知りませんが、
一ヶ月休めば何かが変わるものですか?

会社はきっと一人の社員のために変わったりしないだろうし、
彼もまた 休んだからといっていきなり人格変わって元気にやってくる
なんてことないだろうし。


こういうのって例えば、
人参嫌いな子供に どうやったら人参を食べてもらえるか、
っていうレベルではないと思うんですよ。

「人参が嫌い」ってレベルであれば
スープにしたり、細かくしてチャーハンにいれたり、
キャロットケーキにしてみたりと、
いろんなごまかしがきく、と思うんです。


でもね、こういう人は「会社嫌い」なんじゃなくて
「会社アレルギー」に近いと思うんです。


「人参アレルギー」の子に、
どうやって人参を食べさせようと、
やっぱり拒絶反応はでちゃう。


だから 根本的解決方法は
「人参を食べない」
「会社をやめる」
しか ないと思うんですよ。



愚痴レベルなら全然普通なんで
誰でもあると思いますよ。


人参だって、
「別に好きじゃないけど、食べれないわけじゃないよ」
って人は多いだろうし。
そういう人は、栄養あるからとか、プラスの面もみつけられて
自分を納得させられるし。

だから、愚痴を言うぐらいの人は
別に会社を辞める必要はまったくない。


でもさ、
体壊してさ、
精神的に病んでさ、

それでも その会社に行く必要って 本当にあるのかい?


僕にはね、
なんだかみんな生きることに必死すぎて
楽しむということを
どこかに忘れてきているように思えます。


アレルギーがでない会社が
どこかに必ずあるから、
それを探していっても 
全然いいと思いますよ。

むしろ そうすべきだと考えます。



にほんブログ村 写真ブログへ

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-05-30 10:20 | 哲学
2007年 05月 11日

幸運にも・・



現在発 将来行きのこの電車に


未来なんてない


レールの上で車体が揺れる


みな 安心した同じ顔で笑う


なにがおかしいんだ?


わかりきった行き先は


おもしろみもない駅名だった





幸運にも 電車は満員で


キミの為の席はない







どうしてもって言うならば・・






僕の席を 譲ってやろうか?




にほんブログ村 写真ブログへ


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!

ブースNo. C-501です!!!

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-05-11 23:51 |