隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ひとり言 ( 51 ) タグの人気記事


2007年 03月 20日

true or false

a0025567_16532977.jpg


それだけが全てじゃない

正しさも誤りも

それだけで 全てじゃないよ


-----隣人のキラメキ

**********************************

何かを学ぶ時
多くの場合、その道の先輩の教えを乞う事が多いと思う

先輩でなくても、自分と同じ立場の人や
もしくは直接会えなくても、本やテレビやなんやかんやで

人はいろんな物事から教えを受けてると思う



例えばひとつの疑問に対して
3人の人に答えを求めたとしたら
見事に3通りの答えが返ってきたとしましょう


この場合、正しいのはそのうちのひとつか??



いや、きっと どれも正しいと思います


ひとつの山の登り方もいろいろある、
そんな感じで。



先日、ある友人と話をしていた時に
演技について の 話になった


「演技とはこうである、こうあるべきである」


という理論は本当に様々で、
誰かの意見が他の誰かの意見と相反していたり
矛盾していたりする


その時思ったのが


『やはり、何が正しいかよりも、何を正しいと信じるかだな』


ということ。


間違いなんて探そうと思えばいくらでも見つかるし、
批判だってやろうと思えばどれだけでもできる


だけど、ポイントは、自分が自分の信じる道(方法)をみつけ
その道で 幸せになることだと思う。



正しさも 誤りも それだけで全てじゃない

そこはあくまでも単純に スタートなのだと思う。



だったら ねぇ、
とりあえず 信じてみないと始まらない


正しい道は沢山あるんですから
それだけ沢山 幸せになる道があるということですよ☆



***********************************


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-20 17:11 | 隣人のキラメキ
2007年 03月 17日

いざ、東京コレクションへ!!

a0025567_2365374.jpg

そういえば先日、東京コレクションを見に
東京駅近くの会場(名前忘れた・・)に行ってきました!!

こういったショーを見るのは初めてだったんですが、
なかなかおもろいですね☆


会場に行くと、そこは長蛇の列で、

「げっ、こんなに並ぶの(@_@)」

と一瞬思ったんですが、
そこは学生の列で、服飾関係の学校とかに行ってる生徒さん
たちが沢山見に来てました


僕は一応関係者(友人がモデルとして出る)として入場できたんで、
席も前の方で、かなりいい位置に案内されました


正直、「恐縮です、僕なんかがすいません」って感じでしたw


だってですよ、回りに座ってる人はみんな
バイヤーさんとか、プレスの人たちばっからしく、
スーツ来てくれば良かったと後悔するくらい
僕だけ普通の小汚い格好w あうちです(>_<)

学生たちに混ざって、後ろで立って見たかったよぉ〜(;_;)


a0025567_2312775.jpg


写真を撮っても大丈夫だと思わなかったので、
一眼レフは持っていかず、普通のコンパクトカメラしか
持っていかなかったことが失敗でした(>_<)

暗いし、動くし、とてもこのちびっこではうまく撮れません(泣)
まあ、雰囲気だけでも撮れればと思い、
基本、肉眼で見ることに集中し、たま〜に数枚写真を撮りました。

a0025567_23155659.jpg

あ、ちなみに写真に映ってる子が友達で、
以前何度もモデルやってもらって、お世話になってる子です☆

いや〜立派になって(^_^)v 
正直、沢山のモデルの中でも彼女が一番輝いて見えました。

親の欲目?? いや、親じゃないし。


こういう普段触れない世界に接すると
ひしひしと感じますよね


ああ、なんて自分の知ってる世界は狭いんだ、って。


前もこのブログで書いたように
そういうところにこそ僕らは可能性を感じるべきで、
おもしろさは無限大 そんな感じですね☆



自分にはやりたいことがない、なんて愚痴ってる人には
いったいどんだけの世界を探したのか、って言いたくなりますよね


可能性のフィールドは、物理的なこの世界よりも
遥かに広い、そうひしひしと感じました。


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-17 23:23 | 日記みたいな
2007年 03月 16日

無難なLiFEってなにさ

a0025567_012643.jpg



無難が安全だと思ってるでしょうが

不安こそ完全だったりするんですよ


---隣人のキラメキ

****************************


不安だからという理由だけでやめていたら

やってもやらなくても大差ないことしかできない




そう思うのですが、
これは真実ではないんですかね?



まあ、僕の中では限りなく真実に近いのですが。




呼吸をするだけで輝ける美しい花々とは違い

僕たちは空気以上の何かを吸い込んで、
言葉以上の何かを吐き出す必要がある気がします




それができないと

人の一生は 花にも劣る



***********************************

5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-16 00:13 | 隣人のキラメキ
2007年 03月 15日

Mr.Children HOME

a0025567_154316100.jpg



僕のした単純作業が この世界を回り回って

まだ出逢ったこともない人の笑い声を作ってゆく

そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 少ないけど  赤 黄色 緑



ーーー『彩り』 Mr.Children



*****************************************

Mr.ChildrenのNew Album、 『HOME』が発売されましたね!!
初回限定特典として、ドキュメンタリーDVDがついてます。

DVDの中で、桜井さんが沢山語ってくれてます
まじでいいです、もうあの考えてる顔に真実を感じて、
すごいのに、慎重で、冷静で、それでいて感情的で、
何が正しいのか分からないけど、必死に正しさを求めて、
でも時々思考以外のものに自分を預けてみたりして、

本当にこの人は、哲学者だな、と感じました。


今回のアルバムに、
上にちらっと歌詞を書いた曲、『彩り』が収録されています。


ものすごいいい曲です。
ミスチルの曲の中で一番好きかも知れない☆





万人を幸せにできる方法はないから
きっと世界平和はやってこないんだと僕は考えています。

だからって悲観的になることはない


僕らの手の届く範囲の人たちを
少しずつでも幸せにしていけばいい

身近な世界を平和にしていけば
そこには、『平和な世界』が創れる。

規模は小さいけど、そこに確かに存在する小さな平和。



一人一人の心がけで、

その小さな平和が増えていけば、

遠く宇宙のはてから地球を見下ろしたら

そこには、幸せの暖かい塊が沢山光ってて


全体としてぼんやりと 大きな幸せの塊になるような気がするんです






***********************************

5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-15 15:58 | 音楽
2007年 03月 10日

近代の切り株


そういえば、小さい頃、


山で迷子になり、方角が分からなくなったら切り株をみろ


と誰かに教えられた気がする。

年輪の幅が大きい方が 南 だと。



そんなことよりも
山の中で、方位磁石も持たず
独り迷子になってしまわない方法を教えてくれればいいのに


それを学んだ記憶は残念ながら ない




先日、うちの近所をプラプラ歩いてていて、
最近この辺りにも増えつつある背の高いマンションなんかを
ぼんやりと見上げながら、ふっと近代の切り株をみつけた



都会で迷子になり方角がわからなくなったらスカパーアンテナをみろ(笑)



衛生からの電波受信の関係で、
スカパーのアンテナってのは必ず南南西を向いてるらしいからw


切り株の大雑把な「南!」や「北!」よりも、
ものすごくピンポイントで正確に

『ええ、南南西ですけど何か?』

と言ってるわけだから、これほど明瞭なものはない。


ま、都会で迷子になったところで、
方角というものがどの程度役に立つかと言われれば皆無に等しいですがw


片手に収まる携帯という名のナビもあるし、
歩いてる人に道を尋ねるという手もある



そう考えると、現代の人は、
極端にサパイバル能力が減ってるんだな〜と思う


誰かや何かに頼ると 経験値があがらない

そう思いませんか?




僕よく思うんですよ

人って技術はものすごく色んな分野で進化してるのに
生物学的には何ひとつ進化してないんですよねぇ

進化の止まった生物だな、って。



ダーウィンの例によれば
鳥だって住む環境が違えば、くちばしの形が変わる

勿論それは「変化」ではなく「進化」という意味の『変わる』なので
一匹の鳥が数年後に変わるという意味ではなくて
種族という大きな見方をした場合の「変化」だ。


これの根底にあるのは、サバイバルだ


生き残れるもののみが生き残り、
それが子孫を残すから、その環境にあった形態が生き続ける


この『進化』と呼ばれる自然界の流れが
人間に適応しない大きな原因が

『平等』という概念があるから、だと思う。


みんな一緒がいい、助け合って、支え合って、
みんなで乗り越える、そんな平等な社会を・・・・



進化を放棄した人間には 

繕うことで作る平和が似合ってる




***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-10 20:25 | 日記みたいな
2007年 03月 07日

possibilities

a0025567_0273567.jpg



できることの少なさを恥ずべきではなく

できないことの多さに可能性を見いだすべきである


ーー隣人のキラメキ



*********************************



手放した過去にも

いずれまた会えるだろうと

期待して日々に耐える自分を



・・密かに誇っていませんか?






例え神がいたとしても


平等なんてありえないから




僕は神よりも奇跡よりも

自分を信じて動くよ



***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-07 11:42 | 隣人のキラメキ
2007年 03月 05日

アイネクライネ

a0025567_235156.jpg


伊坂幸太郎さんの読み切り短編

『アイネクライネ』

papyrusの最新号に載っています♪


やっぱ、おもろいですね、伊坂さん・・・もう圧巻です。

短編でも長編でも関係なく、
伊坂ワールドはうま〜く心に響いてきますね。

ああ、もうすげぇ、まじですげぇ(@_@)


しかもこのpapyrus、
僕の尊敬する桜井さんまで載ってるし、
最高を越える表現があるならそれを言いたいっす


独りでテンションあがって申し訳ないw

でもね、この『アイネクライネ』、
出会いについてのお話なんですが、
確かに人と人が出逢うっていうのは、
どんな出会いも奇跡的で、狙ってやってるわけじゃないし、
望んだことがそのまま叶うわけでもない、
だけど、やっぱり大事で、
だからこそやっぱり貴重で、

僕らはもっと いろいろな出会いに感謝しなきゃいけないんだな、
そう思いました。

ああ、上手く言えないですが、
なんだか幸せな気分になるんです☆


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-05 23:58 |
2007年 03月 04日

決めつけなんさ。

a0025567_2054563.jpg

物事の真実は

普遍というよりも

決めつけに近い


ーー隣人のキラメキ


**************************

何かに迷ったときは、
上のように思うことにしてる。

大地に根をはる常識も
実はあっさりひっくり返せる


イメージしにくいでしょ?
でもね、たぶん大丈夫だよ。


常識に覆われないことが大事。

正解はいっこじゃない。




歩けば歩くほど、
どんどん路地が狭くなっていって、
両脇から近寄ってくる壁が
肩に触れ潰されることを恐れ
圧迫感で気持ちが小さくなって
遠くをみるのが怖くて怖くて
足下ばかりをみて進んで
ねじりあげられそうな体を必死で守ってたら








いつの間にか








広い空を見上げることを忘れてた









な〜んてことが ないように☆




今を悩む人たちへ


出口は あなたの頭の 上




***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-03-04 20:16 | 隣人のキラメキ
2007年 02月 27日

海を前に我の小ささを知りて。

a0025567_042026.jpg



部屋で考え抜いて

しぼりだした自信の答えも

大洋の前では

言うのをためらう程こっけいである


ーー隣人のキラメキ



**********************************************

よく言うんですよ
「部屋にいて、どんなに頭を使っても
エベレストの頂上からの景色は見えてこない」って。

百聞は一見にしかず、なんて温い意味合いじゃなくて
想像力が豊かである人間であるがゆえ、
陥りやすい過信があると思うんです


なんでもわかる、
そう思うから宇宙の謎にまで興味を持つし、
勿論、そのおかげでの向上も多々あるし、
逆に働くと
超能力や不思議現象など
説明のつかない物事をどうしても信じにくくなるのが人間。


タネがまっったく分からない手品と
超能力との間には
本当は差なんてないんですよ。

同じと言ってもいいと思います。


実際、目の前で同じことを
一人のマジシャンと、一人の超能力者がやったとしたら

マジシャンに対しては
「素晴らしい!!」

超能力者に対しては
「なんかタネあんだろ!!」

そういう反応。あら不思議。
それが人間ってもんですよね



僕は考えるのが好きなので
「考える派」に賛成なのですが
それはあくまで人間レベルでの話。

いくら考えても、自然も勿論超自然も
人間が超えられるわけがないんですよ


分かり得ないこともあると知りつつ
全てのものごとに自分なりの解釈を探求する、
それこそが人生を豊かにするひとつのスパイスだと考える。


久しぶりに帰った実家の大洋を見ながら
海と宇宙の雄大さに
自分の日々の焦燥の歩みが
登りエスカレーターを必死に下ろうとする
地団駄のように思えて笑えた



***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-02-27 00:30 | 隣人のキラメキ
2007年 02月 23日

だからこそ、自分に価値ある人生を歩める

a0025567_2047146.jpg



興味のない物事に

価値を見いだせないのは

人間の大いなる特典である


ーーー隣人のキラメキ


***************************


いろいろをやるよりね
なにかひとつ見つけて
それ ただひたすらやってる方が
きっと充実だよ


人生は一回きり


だからいっぱいやろうとする気持ち わかる

だけどさ
お腹いっぱいなるさ


一度の料理で何種類も作ってもしゃぁないや

一番好きなもんを
時間かけて真剣に作ればいいさ



「真剣味」
それが最高の味付けらしいよ




***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-02-23 20:48 | 隣人のキラメキ