隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

タグ:伊坂幸太郎 ( 8 ) タグの人気記事


2007年 07月 10日

新宿南口の紀伊国屋

a0025567_10351236.jpg


いま、新宿南口の紀伊国屋の二階にある
ショーウィンドウに、でっかい『サンカクカンケイ』のポップが飾ってあります♪

たまたま見つけたんですが、びっくりです(^_^)v

嬉しいですね〜、自分の写真がでっかくなってると☆


ただ、でっかすぎて画像が荒いのが・・・(ー_ー;)


でもまあ、やっぱ嬉しいです☆

遠くから見るとこんな感じ↓

a0025567_10444185.jpg



みなさんも近くに行った際には、
ちらっと見てやってください☆☆



さて、先日、ついに『アヒルと鴨のコインロッカー』をみてきました!!

伊坂幸太郎ファンとしては、
映画化に多少疑問も感じつつも
前評判もそんなに悪くなかったので
楽しみに見に行ってきました!!

a0025567_10462475.jpg


なかなかおもしろかったですよ〜♪
きっと原作を読んでない方が楽しめる、
いや、そうすると後で原作読んだ時に楽しめないか・・・

まあ、この手の作品は、どちらか一方しか
心からは楽しめないと思うけど、うん、話のオチ的に・・・w

でも、見てよかった!


ボブディランの歌がまたものすごい映画に合ってて、
あの曲を聞くだけで、なんだか鳥肌がたちます。


伊坂さんファンならずとも、見て損はない作品ですよ☆




にほんブログ村 写真ブログへ


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-07-10 10:53 | 日記みたいな
2007年 06月 25日

FREEASY BEATS LIVE、久々♪

a0025567_2063878.jpg


さて、先日は久々にFREEASY BEATSのライブを見に行ってきた!
場所は、青山の「月見ル君ヲ思ウ」

ここのライブハウスも久々にいきましたが、
あれ〜、こんなに暗かったっけ?ていうぐらい
妙に暗かった・・・


普段カメラのISO(光感度)は800くらいで
撮影してるんですが(それか1250位まで)
でもね、この日は、ほとんど3200で撮りました(泣)

感度をあげると、画像が荒くなるんです。
だからあまり好きじゃないんです。


ライブ写真は戦いなんです

光と戦ってるんです

いつも全力なんです

a0025567_2065377.jpg


ま、それはそうと、
久々のフリージー、
やっぱ良かったよぉ〜〜〜

すげぇ楽しいんだよね、彼らのライブは!!
ついつい体が動いちゃう、
だから写真ブレちゃう(ダメじゃんね)w

a0025567_2071031.jpg


またライブやる時は、行きます!!
つよびー、また声かけてね〜〜♪♪


FREEASY BEATS web-site



さて、そして昨日は今度撮影しようと思ってる
モデルの子に会ってきました

友達の紹介なんですが、
Minx Zoneというバンドのボーカルのyukariちゃんです。

気持ちいいくらいサバサバしてて
元気で、真面目で、カッコいい女性です☆


どんなイメージの写真を撮るか、
これからじっくり練っていくつもり


やっぱね、本人のイメージにないような
普段とは違う雰囲気を写真の中で作り出してみるのは
おもしろいだろうな、と思うので、
そっち系で考えていこうかと思っています


Minx Zone web-site




余談ですが、
伊坂幸太郎原作の映画、

『アヒルと鴨のコインロッカー』が公開になりましたね〜

見にいきてぇ〜〜
来週のどっかで時間作って行ってやろうと思ってますが、
恵比寿でしかやってない、っていう困りモノ・・・


とりあえず今日発売になった(たぶん)
『グラスホッパー』文庫版でも読みながら
映画まで我慢します(>_<)

伊坂幸太郎作品はまじでおもろいものばかりですから、
普段本はあまり読まないって方も
是非読んでみてくださいよぉぉぉぉ〜



にほんブログ村 写真ブログへ

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-06-25 20:07 | FREEASY BEATS
2007年 05月 19日

チルドレン文庫化

a0025567_0101188.jpg


「あ、そうだ、これ、やるよ」とポケットから小さなケースを取り出す。

「なんです、これ」

「ミニディスク。音楽が録音されてるやつだよ、それくらい知ってるだろ?」

「だから、なんです、これ」
明君はもう一度、先ほどよりは訝しさと苛立たしさを露にした。
「中身ですよ」

「俺がやってるバンドの曲だよ。格好いいから、聴いてみろよ」

「自分で、格好いい、って言っちゃうんですか」
明君は、同情するような目になった。

「悪いですけど、俺、お世辞とか言えないですから。それに、陣内さん、
もう三十過ぎですよね。そんなおじさんのバンドってダサいですよ」


「いいか、これだけは言っておくけどな、俺は生まれてこの方、
ダサかったことなんて一度もないんだよ」


(『チルドレン』本文より)

**********************************

伊坂幸太郎の小説の魅力は

なにより 格好いい大人が沢山登場することです。

格好よく生きる、

それには 素直が一番なんじゃないだろうか

最近の僕は 強くそう思います。



にほんブログ村 写真ブログへ


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!

ブースナンバーは、C-501です!!!

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-05-19 00:20 |
2007年 05月 10日

B-SIDE Mr.Children

a0025567_22441413.jpg


みなさん、もう買いました?
Mr.Childrenのアルバム B-SIDE♪♪

いいですよ、勿論良いですよぉ〜〜〜(^_^)v

しかも歌詞が桜井さんの手書き!!!(@_@)すげぇ、なんかすげぇ!


いや、もうね、 ただ聞いてみてくださいよ。
それだけが言いたい。

「雨のち晴れ」とかおもろいし、「love is blindness」とかも
やっぱ好きだな〜って思う☆

是非!!



ちなみに最近は斎藤和義の『ベリーベリーストロング〜アイネクライネ〜』
もよく聞いてます。

これは前にもこのブログで紹介した
伊坂幸太郎さんの短編小説『アイネクライネ』から
斎藤和義さんが歌詞をかき、曲を作ったものです。

初め聞いた時は、

「小説そんまんまで、なんかつまらんな〜」
って思ったんですが、

今は

「小説そんままだからこそ、いいな〜」

って逆転しちゃったw

斎藤さんがすごいというか、きっと伊坂幸太郎さんがすごい!!
ええ、僕伊坂さん贔屓ですからw

曲もいいですよ、だから何度もきける。

聞くたびに、あの小説を思い出し、
微笑み、
幸せな気分になります。


どんな出会いでも、特別だし、
大切なんだ☆



にほんブログ村 写真ブログへ


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!

ブースNO.C-501です!!!!

***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-05-10 22:55 | 音楽
2007年 04月 26日

デザインフェスタのブース決定☆

a0025567_2113641.jpg

最近また読書熱が再発してますw

普段から何らかの本は常に読んでいるんですが、
時々、無性にたくさん読みたくなる時があるんですよ〜♪


最近ちょっと落ち着いて時間ができたためか
またまた色々読み始めてます。


伊坂幸太郎さんの『ラッシュライフ』を読み返しながら、
先日本屋で偶然見つけた大崎梢さんの『サイン会はいかが?』を購入し
一日で読み終えました☆
相変わらずおもしろいです、この人の作品(^_^)v


『ラッシュライフ』も残り数十ページになったので
随分前に買って読まずに放っておいた
小路幸也さんの『そこへ届くのは僕たちの声』を引っ張りだしてきて
読み始め、
まだなんか足りないなぁ〜と思い、
先ほど本屋に行き、坂木司さんの『青空の卵』を購入して
読んでます♪


やっぱ何冊かチョイスがないと落ち着かないんですよねぇ、うんうん。


読書を心を豊かにします



たぶん(笑)



ま、それはいいんですが、
やっとデザインフェスタのブースナンバーが決まりました(^_^)/


C-501です!!!


会場一階の端っこの方です☆
隣のブースでは、東京サーカスのパフォーマンスが行われますので
そちらもついでにお楽しみください♪♪

あとちょうど一ヶ月くらい
がんばりますよぉ!!!!


にほんブログ村 写真ブログへ


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-04-26 21:29 |
2007年 04月 25日

平和ってなんじゃい?

a0025567_20362293.jpg


先日のバージニア州での銃乱射事件以来、


「世の中は何故平和にならないのか?」


ということを一人悶々と考えていた。


「平和を望むか?」
と訊かれて、NOと答える人はたぶんいないと思うのに、

じゃあ、どうしてみんなが望んでるものが叶わないのか?
という疑問に答えられないでいた。



でも、よくよく考えてみると

僕は「平和」がなにか、すら知らなかった


平和っていうのはイメージで、
何の具体性もない漠然としたイメージに過ぎなくて、
曖昧すぎてどこを探していいかわからないくせ、
どこかに必ずあるような気がしてしまう。


そう 気がついた 


かなりショックだった




じゃあ 具体的なもの、
「平和」というイメージが本の表紙だとしたら
その中身、そこには何が書いてあるんだろうか、
と、考えたら



『平等であること』



と載ってあった。



それは無理だ と、瞬時に悟った


とてもショックだった




差というのは目立つ

人がそれを探すから

一卵性の双子でさえ

差が発生するくらいだから

人類に「差」は存在してしまう



でもそれは悪い事じゃない

ここまでの発展、進化の裏には
少なからず競争や優劣という概念が一役買っているわけで。


映画『チルドレン』の中で

「所得を平均化せよ」

という台詞がでてきた。
要は人々の所得を均一にする、っていう案。


これは小さい規模では有効だと思う
例えば、兄弟のお小遣いを同じにする、とか。
そうすれば争いもなくなるし。

でも、それ以上大きくなると無理だと思う。




結局、「平和」というのは
みんなで共有できるようなひとつの大きなものではなくて

一人一人が個々の生活の中で
作り、育み、努力することで得る幸福感というものだと思う


多くは望まず、それでいて向上心を忘れない


そういう生き方ができれば、と思い到った。

ぼんやりと、そう思った。



*写真は本文とは関係ないですw
先日の東京サーカス
の活動ぶりです☆


にほんブログ村 写真ブログへ


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-04-25 20:38 | 日記みたいな
2007年 04月 18日

良心



『良心については、多数決の原理があてはまらないんだ』


--『重力ピエロ』(伊坂幸太郎)



いやね、本当にね、そうなんですよね

誰も本当に正しいことはわからないし、
法律だって「正しいと規定した事」の上に成り立ってる


そんな世の中だから

僕らは曖昧な良心に

強く強く頼るしかないのかも知れない



意識したことがありますか、あなたの良心?

意識したことがありますか、あなたの判断?


何を基準に、 善悪を決めてますか?




ps.ちなみに、伊坂さん原作の映画『アヒルと鴨のコインロッカー』、
東京では夏に公開らしい。そして伊坂さんの住む仙台では
5月12日、先攻ロードショー(>_<) まじで仙台まで見に行きたいっす♪

アヒルと鴨のコインロッカー公式サイト



にほんブログ村 写真ブログへ


5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!


***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-04-18 12:53 |
2007年 04月 14日

重力ピエロ

a0025567_21153463.jpg


最近、伊坂幸太郎さんの『重力ピエロ』を文庫で
読み返してます☆

伊坂さんと出逢った最初の作品です

いやぁ〜やっぱりすごいですよ、この人♪
言葉がすごい、言ってほしいことをさらりと言ってくれるような
そんな心地よさがあります。


お奨めです〜、それだけ言いたかった(^_^)v





「この演奏しているのが盲目だと聞いて、
俺には納得がいったよ」父が笑った。

「この楽しさはそういう人間だから出せるんだ」

「そういう人間?」

「目に見えるものが一番大事だと思っているやつに、こういうのは作れない」
父の言わんとする事はうっすらとではあったが、わかった。

「小賢しさの欠片もない」私はつぶやく。

「この演奏者はきっと、心底ジャズが好きなんだ。音楽が」父がうなずく。

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」
春は、誰に言うわけでもなさそうで、噛み締めるように言った。

「重いものを背負いながら、タップを踏むように」
それは詩のようにも聞こえ、

「ピエロが空中ブランコを飛ぶ時、みんな重力のことを忘れているんだ」
と続ける彼の言葉はさらに、印象的だった。

ーーー「重力ピエロ」本文より




5月27日(日)デザインフェスタに参戦します!
東京ビックサイトで開催される巨大アートイベントです☆
詳細はこちら!!



***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_23335860.jpg
[PR]

by quasi-world | 2007-04-14 21:26 |