隣人のひとり言

quasiworld.exblog.jp
ブログトップ

2006年 12月 26日 ( 2 )


2006年 12月 26日

美しいヒト




惰性で生きることができる世の中ほど

恐ろしいものはない



昔 強く思ってた

『できることをやるんではなく、できないことをできるように生きよう』


それを忘れたとき


ヒトはヒトである意味を失う




僕はそう思う。






時間と空間という「束縛の檻」の中で


それでも自由に舞う人を


僕は素直に美しいと思うから







***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_14495426.jpg
[PR]

by quasi-world | 2006-12-26 23:30 |
2006年 12月 26日

いきてはいけない、と





自由に生きてはいけない、と


誰があなたに言ったのですか?















**************************

生きてはいけない・・・

「生きていくことができない」というのと「生きちゃ駄目だ」という
二つの意味がくみとれます。
日本語っておもしろいね。


ま、どっちにしろ


そんなことは誰も言ってやしないから、
気にしなくていいんだけどね。




メリークリスマス☆






***********************************

KIRA
http://www.quasi-world.jp/
a0025567_14495426.jpg
[PR]

by quasi-world | 2006-12-26 00:52 |